2016年07月01日

2016年7月1日 Plant M + takayasu kagura 祭礼2016

Plant M + takayasu kagura 
祭礼2016

201607sairei.jpg

2016/ 7/ 1(金) 18:00〜/ 20:30〜
※開場は、開演の30分前、上演予定時間 45分
入場料:2,000円
会場:プチホール

構成・演出 樋口ミユ  
出演 高安美帆・岸本昌也
演出助手 長岡未來  
音響 近松祐貴(オリジナルテンポ)
音響オペ 中村友郁 
照明 Plant M  
映像 サカイヒロト  
制作 植田宏美
協力 日本演劇学会
主催 Plant M + takayasu kagura
2016年度日本演劇学会全国大会「ポスト・グローバリゼーション時代の日本演劇」前夜祭企画に参加しています。

アフタートーク
 各回、終演後にゲストを交えたトークを開催します。
 ゲスト 林公子(近世芸能史研究、近畿大学文芸学部教授)
 司 会 山ア達哉(大阪大学総合学術博物館)
 出 演 樋口ミユ・高安美帆・岸本昌也

ご予約
 下記アドレスに、希望公演時間/お名前/人数/ご連絡先を明記の上、メールをお送りください。
 こちらからの返信を以てご予約完了となります。
 (席に限りがあるためお早めのご予約をお願い致します。
 定員に達した場合、予約を締め切る場合がございます。あらかじめご了承下さい。
 各回限定 25席)

お問い合わせ
 miho.takayasu@gmail.com  
 090-6905-9812(高安)


Plant M + takayasu kaguraは劇作・演出家の樋口ミユと俳優の高安美帆が結成したユニットです。 2013年より神楽をテーマにした『祭礼』シリーズを発表しています。
今回は、2016年2月に大阪大学の事業「劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業〈声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声〉−芸術祭V(声フェス)」の[伝統芸術の現代化]企画内で上演された『祭礼 2016_koefes version』を再構成して『祭礼 2016』として上演します。
















posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月

2016年07月06日

2016年7月6日〜7月11日 ヅカ∞てん 2

ヅカ∞てん 2

201607dukaten.jpg

松本悠佳
大路麻純
宮本里穂
岩崎由佳
ヒロセナツミ
uka
Ebio.
ZIMMA


2016/ 7/ 6(水)〜 7/11(月)
12:00〜19:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:[89]画廊 展示室1


【作家プロフィール】


松本悠佳
 大阪在住、宝塚大学卒業。
 キノコや動物を主に描き、キャラクター展開からグッズ展開など幅広い制作をしております。
 見た人が楽しく明るく癒されるような作品をテーマに活動中です。
 twitter:@05_yukaaaaa
 2014年「娘々展」
 2015年「ヅカ∞てん」

 matsumoto.jpg


大路麻純
 奈良県在住。宝塚大学卒。
 主に「動物」をメインにイラストを制作しています。
 落ち着いた色合いで見た人がホッとしてくれるような作品を目指しています。

 ooji.jpg


宮本里穂
 1991年生まれ、大阪府出身。
 普段は漫画や漫画イラストなどいろんな絵を趣味で描いています。
 2014年「娘々展」

 miyamoto.jpg


岩崎由佳
 ファンタジーな絵を描くのが好きな絵描きの端くれ。
 「Another world」をテーマに、見た人が行きたいと思うような世界を心がけて活動しています。
 最近は創作的な民族衣装が熱い。世界の偏狭の地を渡り歩きたい。
 サイト:http://park21.wakwak.com/~kurumi

 iwasaki.jpg


ヒロセナツミ
 兵庫県在住。
 キャラクターイラストをメインに、カラフルで楽しい
 ちょっとシュールなイラストを心がけています。
 twitter:@neji_bito

 hirose.jpg


uka
 大阪在住、宝塚大学イラストレーションコース卒。
 一枚の繋がった紙で表現する切り絵に惹かれ、おとぎ話や神話など、
 現実と少しかけ離れたテーマを題材にマイペースに制作しています。
 抜かれた白に、あなたは何色を想像しますか?
 見る人によってそれぞれ違った作品になる、そんな願いを込めてつくっています。

 uka.jpg


Ebio.
 京都市在住。
 私たちと別の世界に住む、とある国の住人たちを描いています。
 違和感を感じつつも、ずっと眺めていたくなる、そんな作品を心掛けています。

 Ebio..jpg


ZIMMA
 大阪在住、宝塚大学イラストレーションコース卒業。
 大学時代は音楽活動もしていたため、音楽とイラストを掛け合わせた作品を心がけています。
 またイラストのタッチは漫画を描いていたこともあり、アメコミ調のタッチとなっております。
 イラスト活動は2015年9月に参加した母校の大学のイラストレーション展の出展がきっかけです。
 活動したばっかですが、自分の絵が楽しい、かわいいと思っていただけたら幸いです。

 ZIMMA.jpg


【展示風景】
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg









posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月

2016年7月6日〜7月11日 BAMBINO! 

BAMBINO!

Bambino1.jpg

みやこ
すず
文之
チカフジアヤカ
杉本 侑希奈


2016/ 7/ 6(水)〜 7/11(月)
12:00〜20:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:cref


作家6人が思い思いに少年をテーマに描きます。
お気に入りの子を見つけに是非いらしてください。


【作家プロフィール】

みやこ
 2015年、大阪総合デザイン専門学校イラストレーション専攻卒業。
 現在はデザイン会社で勤務しながら、少しずつイラスト作品を制作しています。
 あたたかく、どこかノスタルジックな絵本調のイラストを、
 アクリル絵具を中心に使って描きます。
 miyako.jpg


すず
 いなかでのんびり絵を描いています。
 suzu.jpg


文之
 大阪デザイナー専門学校 卒業
 2012.05 擬人化展
 2013.07 嗜好回路展
 2014.09 嗜好回路展
 2015.07 嗜好回路展
 ayayuki.jpg


チカフジアヤカ
 http://yomogitarou.strikingly.com/
 現在雑貨デザイナーとして働きながら活動してます。
 動物やきのこ、子供等をモチーフに、可愛く不思議でユーモアのある作品を描いています。
 2016 北極展
 2015 ヨリドリ+2015
 2015 2人展 おやすみのあと
 2015 art bag exhibition
 chikafuji.jpg


杉本 侑希奈
 大阪総合デザイン専門学校出身。
 きつねを主に描いている京都産の絵描き。
 主要な画材はアクリル絵の具・水彩色鉛筆。
 色彩と表情にこだわり、重厚だがどこか温かい世界を目指す。
 アール・ヌーヴォーの雰囲気をこよなく愛している。
 sugimoto1.jpg

 sugimoto2.jpg

 sugimoto3.jpg



 大阪デザイナー専門学校卒業。主に透明水彩とデジタルで絵を描いています。
 きらきらした透き通るようなイラストを目指しています。
 2012.05 擬人化展
 2013.07 嗜好回路展
 2014.09 嗜好回路展
 2015.07 嗜好回路展
 akane.jpg


【展示風景】
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg










posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月

2016年7月6日〜7月11日 和纏金鱗

和纏金鱗

201607wa1.jpg

いもこ
誘牙



2016/ 7/ 6(水)〜 7/11(月)
12:00〜20:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:89α


和を纏い
金に輝く鱗
金魚のうつくしさ
二人の作家がおりなす
幻想の水槽へ
是非、お越し下さいませ


【作家プロフィール】

いもこ
 動植物がだいすきなフリーイラストレーター。
 透明水彩とアクリルガッシュを愛用しています。
 関西・関東を中心に活動中。
 twitter:@imoko_potato

imoko1.jpg

imoko2.jpg


誘牙
 関西中心に展示、イベントに参加活動中。
 透明水彩をメインに使用し、和や金魚などの
 動植物、女性など静かな美を描く。
 twitter:@yuga0320

yuuga1.jpg

yuuga2.jpg


【展示風景】
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg









posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月

2016年07月09日

2016年7月9日〜7月22日 『鼠(ねずみ)ー2016―』

モンゴルズシアターカンパニープロデュース
劇王天下統一大会2015関西代表作長編化プロジェクト

『鼠(ねずみ)ー2016―』

201607nezumi1.jpg

201607nezumi2.jpg


2016年7月9日(土)〜22日(金)
会場:イロリムラ プチホール

作:増田雄(モンゴルズシアターカンパニー)
演出:笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー)
出演:一明一人、藤田和広
映像:サカイヒロト
舞台監督:下村唯(モンゴルズシアターカンパニー)
制作補:白水礼子
宣伝広告:ココロイチデザイン

ストーリー:
 ある春の日の午後、ラッシュ時の過ぎた地下鉄のホームで飛び込み自殺があった。
 電車も線路も非常制御スイッチが起動し停電している。物語はその3分後から始まる・・・
 劇王天下統一大会2016にて関西代表を果たした短編作品を長編化。
 駅のホーム下で繰り広げられる駅員二人の物語。

料金:
 一般前売 2500円、一般当日 3000円
 U25・障碍者前売・当日 2000円

スケジュール:7月
 9日(土)11:00、15:00
 10日(日)11:00、15:00
 11日(月)19:30
 13日(水)19:30
 14日(木)19:30
 15日(金)19:30
 16日(土)11:00、15:00
 17日(日)11:00、15:00
 18日(月)11:00、15:00、19:30
 20日(水)19:30
 21日(木)19:30
 22日(金)19:30

ご予約:
 @ネット予約
 ・カルテットオンライン
   https://www.quartet-online.net/ticket/nezumi2016
 ・演劇パス(クレジット決済)
   http://engeki.jp/pass/events/detail/91

 A電話予約
  050-3699-3171(モンゴルズシアターカンパニー)

 Bメール予約
  mongolstc@gmail.com
  タイトル『鼠 予約』で、お名前、人数、日時をご連絡下さい。

助成:アーツサポート関西
芸術文化振興基金
大阪市

協力:アートクラウド
HP:http://www.mongols-tc.com













posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月