2016年07月01日

2016年7月1日 Plant M + takayasu kagura 祭礼2016

Plant M + takayasu kagura 
祭礼2016

201607sairei.jpg

2016/ 7/ 1(金) 18:00〜/ 20:30〜
※開場は、開演の30分前、上演予定時間 45分
入場料:2,000円
会場:プチホール

構成・演出 樋口ミユ  
出演 高安美帆・岸本昌也
演出助手 長岡未來  
音響 近松祐貴(オリジナルテンポ)
音響オペ 中村友郁 
照明 Plant M  
映像 サカイヒロト  
制作 植田宏美
協力 日本演劇学会
主催 Plant M + takayasu kagura
2016年度日本演劇学会全国大会「ポスト・グローバリゼーション時代の日本演劇」前夜祭企画に参加しています。

アフタートーク
 各回、終演後にゲストを交えたトークを開催します。
 ゲスト 林公子(近世芸能史研究、近畿大学文芸学部教授)
 司 会 山ア達哉(大阪大学総合学術博物館)
 出 演 樋口ミユ・高安美帆・岸本昌也

ご予約
 下記アドレスに、希望公演時間/お名前/人数/ご連絡先を明記の上、メールをお送りください。
 こちらからの返信を以てご予約完了となります。
 (席に限りがあるためお早めのご予約をお願い致します。
 定員に達した場合、予約を締め切る場合がございます。あらかじめご了承下さい。
 各回限定 25席)

お問い合わせ
 miho.takayasu@gmail.com  
 090-6905-9812(高安)


Plant M + takayasu kaguraは劇作・演出家の樋口ミユと俳優の高安美帆が結成したユニットです。 2013年より神楽をテーマにした『祭礼』シリーズを発表しています。
今回は、2016年2月に大阪大学の事業「劇場・音楽堂・美術館等と連携するアート・フェスティバル人材育成事業〈声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声〉−芸術祭V(声フェス)」の[伝統芸術の現代化]企画内で上演された『祭礼 2016_koefes version』を再構成して『祭礼 2016』として上演します。
















posted by イロリムラ at 00:00| 2016年7月