2016年02月05日

2016年2月5日〜2月7日 声フェス〜伝統芸術の現代化〜

声フェス
声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声ー芸術祭 V
声フェス・伝統芸術の現代化展覧会
テーマ:「神楽」かぐら

koefes1.jpg

koefes2.jpg


日時:2016年2月5日(金)〜2月7日(日)
12:00〜20:00(最終日は、18:00まで)
会場:プチホール・89α・cref
入場料: 無料

声フェス HP  
 http://koefes.org/7-tradition_fellow2015/  
 (「声フェス」で検索)
伝統芸術の現代化  Facebook ページ 
 https://www.facebook.com/koefestradition/  
 (Facebook 内・「声フェス」で検索)
伝統芸術の現代化 特設 HP  
 http://koefestradition.tumblr.com  
 (tumblr 内・「声フェス」で検索)
(関連イベントの詳細については、HPをご確認のうえお越しください)

声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声 芸術祭 V (声フェス)「伝統芸術の現代化」プロジェクトは、これまでいくつかの事例をもとに「伝統芸術の現代化」について取り組んできました。
今回のテーマは、神楽(かぐら)です。地域社会の中で神楽がどのように継承され発展しているのかをリサーチするために、2015 年 10 月から実地研修とワークショップを行ってきました。
そのプロセスと成果を公開します。
この展覧会が本プロジェクトの最終企画となります。
声フェス 3 年間の集大成として過去の事例も含めて公開し、みなさんとともに伝統芸術にとって「真の現代化」とは何かを考える機会にしたいと思います。
どうぞお越しください。会場でお待ちしております。
プロジェクトメンバー一同

展覧会 T
伝統音楽とパフォーマンス −能勢と台湾−
会場=イロリムラ・ 89α (ハチキューアルファ)
テーマ「伝統音楽の現代化」
能勢浄瑠璃は「大阪のてっぺん」能勢町にて約 200 年伝承されており、 1998 年には人形と囃子が新しく加えられました。昨年 11 月に招聘した林文中舞踊団( WCdance) は、伝統音楽である南菅と現代舞踊を結びあわせた『小南菅』のシリーズを上演し続けています。両者は伝統的な音楽と現代的なパフォーマンスを組み合わせた新しい表現での上演を行っています。 2014 年度の本芸術祭で扱った能勢浄瑠璃・鹿角座と林文中舞踊団の記録をもとにした展覧会を開催します。

展覧会 U
神楽マップ −神楽と私−
会場=イロリムラ・ cref (クレフ)
テーマ「神楽と私」
神楽を個人的な視点から切りとります。地域社会の中で神楽がどのように継承され発展しているのかを理解するために行った実地研修とワークショップの記録を紹介します。また、神楽は地域によって多種多様な様相を持ち、個人の記憶や体験と密接に結びついているため、大阪を中心に他府県の神楽をリサーチした成果として体験者個人の記憶や写真・映像を公開します。


関連イベント

パフォーマンス
Plant M + takayasu kagura
『祭礼 2016 _koefes version 』

神楽(かぐら)とはいったい何でしょうか。 
” かぐら ” と聞いて想い浮かぶ言葉は何ですか。
日時= 2 月 5 日(金) 14 : 00 / 19 : 00
         6 日(土) 14 : 00 *
         7 日(日) 11 : 00 / 14 : 00
開場は開演の 30 分前 上演 1 時間程度
* 6 日(土)終演後に『伝統芸術の現代化_総括シンポジウム』を開催予定。
会場=イロリムラ・プチホール  料金=無料
構成・演出=樋口ミユ
出演=岸本昌也、高安美帆、受講生ほか
演出助手=長岡未來
音響=近松祐貴( THE ORIGINAL TEMPO )
照明= Plant M
制作=徳永のぞみ
Plant M + takayasu kagura とは、劇作・演出家の樋口ミユと俳優の高安美帆が結成したユニット。 2013 年より神楽をテーマにした『祭礼』シリーズを発表しており、今回は声フェスバージョンのパフォーマンス作品を発表します。

シンポジウム
『伝統芸術の現代化 _ 総括シンポジウム』
日時= 2 月 6 日(土) 15:30   
会場=イロリムラ・プチホール  料金=無料
出演=永田靖(大阪大学文学研究科)、樋口ミユ( Plant M) 、
   ゲスト講師ほか
これまで声フェス「伝統芸術の現代化」で紹介した事例をもとに、伝統芸術にとって「真の現代化」とは何かを問う総括シンポジウムです。

オープニングライブ
『 KAGURA _koefes version 』
日時= 2 月 4 日(木) 20:00
会場=イロリムラ  料金=無料
出演= MOGURA KAGURA 、ゲスト演奏家(予定)
コーディネート=吉岡壱造
神楽を基に現代的なアプローチで作品を発表しているバンドや演奏家のライブを、展覧会オープン前日に行います。

イベント予約・お問い合わせ
【パフォーマンス・シンポジウム・ライブ】
[専用 WEB フォーム]( 24 時間受付・チケット予約のみ対応)
 https://www.quartet-online.net/ticket/koefestradition

伝統芸術の現代化プロジェクト
[ E-mail ] koefestradition@gmail.com


【展示風景】
1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg










posted by イロリムラ at 00:00| 2016年2月